新規会員様のギターを購入

夢を叶える音楽教室では、会員様のギターの購入をお手伝いしています。
新しく入会された生徒さんは、ボーカル講座とギター講座を合わせてご受講を希望されています。しかしギターをお持ちでないので、初めての方でも十分楽しめる安価なギターを探しました。

今回のギター購入ポイント

  • 家で大きな音が出せない
  • 傷があっても良いので安いもので
  • 弾きやすいのが良い

はい、ご希望に合わせてチョイスしました。

家では大きな音が出せない

弾き語りも希望されていたので、一番便利なのはアコギです。電源もアンプもいらずに、ギター一本で弾き語りを楽しめます。
しかしボリュームがでかい!
日本の住宅事情を考えると、切ないことにアコギが許されない環境は非常に多いです。特に都心の方はそう感じる方が多いはずです。

こんな時に便利なのが、エレキギターです。エレキギターは基本的にはアンプを通して大きな音で演奏するものですが、そのままでも十分音は聞こえます。それでいてTVや日常会話のボリュームより小さいので、騒音に厳しい環境でも演奏することができます。(TVや会話でうるさいと言われるお家では難しいです。)

エレキギターの弦は細く柔らかいうえ、ボディは小ぶりで抱えやすいです。その為、アコギよりも初心者の方に易しいギターと言えます。ギターは握力が無くても手が小さくても演奏できますが、やはりそのコツを覚えるまではエレキギターのほうが簡単ですね。

傷があっても良いので安いもので

傷があっても良いのであれば、ヤフオクやフリマの中古をお勧めします。ただし、もちろん悪いものも多く出品されています。
中古の目利きが大切!
私はギター何本かったのでしょうか…。今持っているのは30本程度ですが、きっと述べ200本は買っているはず。楽器店には負けますが、きっとそれに近い目利きができると自信があります。当教室の会員様のギターは、ご要望があれば無償で私が選びます。

今回はいくつか良さそうなのをピックアップし、会員さんにサイトを見てもらいました。その中からヤフオクでIbanez GIOを選んでいただきました。送料込み約5000円! 購入費の実費だけご負担いただき、手数料は勿論頂きません。(今回は海外からの留学生だったので、応援を込めて費用0円。プレゼントしちゃいました。(笑))

弾きやすいのが良い

弾きやすいギターって何でしょうか。もちろん、初めて買う方にはわかりません。特に中古で購入する場合、有名メーカーのものでも前オーナーの使い方で最悪のプレイアビリティも考えられます。
状態を見極める力!
確率100%とは言えませんが、ほぼそれに近いぐらい写真を見て判断できます。木工のリペアは私では行えないので、見る点はナットとフレットのヘリ、ネックのねじれぐらいです。トラスロッドの残りも気になりますが、ちゃんとしたメーカーのエレキギターであればもう回せないなんてことはまずないです。

フレット交換は25000~60000円程度と、非常に高額なリペアになるので、今回のようなギター本体の価格だとみあいません。(フレットは消耗品なので、通常は減ってくれば交換をするものです。)
ネジ回したりするのは、私にお任せください。調整代なんて野暮なことは言いません。出来る限りの調整をして仕上げます。

今回のギター選びの結果

Ibanes GIOという同社の廉価版のようなモデルでしたが、これは凄い!!! なんというコストパフォーマンスでしょうか。インドネシア製ですが、国産と変わらない仕事に感激しました。ペグなどはちょっと安いっぽさがありますが、他はとても素晴らしいです。とくに

  • ネック周りの造りが素晴らしい
  • 指板の木がとても良い

やや順ゾリでしたが調整したらビックリするくらい弦高下げられました。1弦側の12Fで、10円玉がギリギリ入るのが私の常のセッティングですが、これはピック1枚にしてもビビらなかったです。テンション下がりすぎてしまうので多少上げましたが、良いリペアマンが調整したギターでもここまでできるのはそうないのではないでしょうか。
この指板は何の木なんだろう。普通のローズウッドはこんなに目が詰まっていないです。エボニーのようにツルツルで、明るいハカランダのような美しさです。

今回はもともとの素材がとても素晴らしかったです。ただやはり問題も多くあったので、私が徹底してリペアいたしました。もちろんリペアマンのような木工作業は出来ませんが、演奏家ができる最高水準のリペアだと思います。これは次回のブログで書かせていただきます。
リペア編へ⇒ https://yume.fun/my-guitar/ibanez-gio-repair

1レッスン60分。講座は自由に組み合わせ可能です。