コロナに負けるなキャンペーン 7/1よりスタート

ギター講座

ギター姿勢やピックの持ち方から初めて、コードバッキングからジャズアドリブ、ソロギター、ブルースなど

初めての方は悪い癖がつく前に、経験者の方はよりレベル高く

ギターを始めたばかりの方は、「手が小さい」「握力がない」と挫折してしまう方が多いです。しかし多くの場合、ただ姿勢が悪いからと言えます。女性でもギターを弾くのに困ることはありません。長く弾いている方は「使えるコードが少ない」「アドリブが取れない」「演奏ジャンルが偏る」などの悩みもあります。プロを目指す方であれば、高い演奏に加えて音楽理論を学ぶことも必要です。当教室では音楽理論と併せて相乗的な成長ができます。

夢音のギター講座なら克服できる

お客様一人図の目的や目標を伺い、現在の得手不得手を把握したうえで、お一人ずつのカリキュラムを考えます。どのような方でも今以上の効率の良い成長をお約束します。

例えばボーカル講座と合わせて、ギター弾き語りコースをご受講いただけます。弾き語りは大きな機材や設備が必要ないので、簡単に完成された演奏ができます。別々にレッスンするのではなく、並行してレッスンを行うので、相乗的に効率の良い成長が行えます。

こんな悩みありませんか?
  • ギター練習していて疲れてしまう
  • ピッキングの音が汚い
  • コードブックがないと弾けない
  • 弾き語りすると歌とギターが合わない
  • バッキングのアイディアが乏しい
  • ギターの速弾きができない
  • アドリブソロができない
  • ジャズギターが弾きたい
大丈夫、解決できます!
  • 正しい姿勢で疲れず良い音で弾けます
  • ピックの持ち方や手首の使い方で改善します
  • 理論的な解釈で瞬時にコードが押さえられます
  • ボーカル講座と合わせて効率よく成長できます
  • ジャンルに問わず応用力のある伴奏ができます
  • 細かなNGポイントを改善してよい練習を重ねます
  • 目的に応じて音楽理論講座と合わせて学習します
  • ジャズのアドリブもバッキングもマスターできます

ギター講座でこんなことができるようになります

ただ曲を演奏するだけでは、新しい課題曲を弾きたい時に同じ練習を繰り返さないといけません。レッスンでは基礎力と知識を増やしながら練習します。同じレベルの曲は、別の曲でも即座に演奏できる根本的な実力を養います。音楽教室を卒業しても消えない一生ものの技術を、ご提供します。

特に女性の場合、手が小さいことや握力が少ないことを演奏できない理由に挙げます。しかし姿勢の改善だけで誰でも瞬時に解決できます。「Fコードを抑えるのが最初の課題」なんて言いますが、初めてギターを持った人でも、10分であれば鳴らせます。

ピックを持つ握力が強いと、音は汚くなります。握力はほぼ0を意識しますが、そのままではピックを落としてしまうのでレッスンでその工夫を学びます。他の弦を共鳴とめ安定したピッキングのためにもアームレストに配慮します。左手指はフレットのギリギリを押さえることも大切です。

コード譜やタブ譜も時に便利ですが、これに頼ると根本的な成長には繋がりづらいです。趣味のレベルの場合は最低限に留めますが、必要な分だけ音楽理論も学びます。理論的な理解は演奏も成長させます。

同じ目的のメンバーを当教室で探すのは難しいですが、メンバー募集サイトなどでご協力します。バンドでギターを弾くときの常識非常識など、普段あまり聞けないこともご案内します。

ソロ、バッキング、いずれもリズム感を欠いてはかっこよくなりません。音楽には最低限、「音色」「音程」「リズム」と必要な技術があります。フレット楽器などので音程はクリアしているとして、残る「音色」「リズム」をパーフェクトに仕上げます。ギターを抱える姿勢、ピックの持ち方などなど、沢山の要因を大切に改善させます。

コードがキーに対してどの役割を持っているのかわかると、テンションやアボイドの理解に繋がります。目指す雰囲気を作るのは、和音をどのような順序で並べるか、テンション入れるかなど、ボイシングで決まります。さらに、ジャンルに合わせたリズムパターンなど、知識とセンスを鍛えてバラエティ豊かなバッキングを演奏できるようにします。

アドリブソロを演奏する際にも、もしペンタトニックスケール一発でないならば、コードネームを見た瞬間にディグリーネームからスケールを導き出せないといけません。楽譜を見た瞬間にそれを頭で描きギターで奏でるには、それなりの練習と経験が必要になります。当音楽教室では音楽理論講座も並行して勉強できるので、ギター演奏を意識しながら相乗的な学習ができます。

音楽理論講座/作曲講座

楽譜のコードネームを見て、ディグリーネームとスケールが導き出せるようにします。テンションを入れたり、トップやベースの工夫で様々なボイシングを作ります。ロック、ジャズ、ファンクなど、ジャンルに制限を付けず、自分らしい演奏ができます。

ギターレッスンの大まかな内容

目的に合わない練習は楽しくありません。今すぐに必要な技術や知識を念頭に置き、一番効率の良いレッスンをご提案します。

ギターの姿勢を正します

ギターだけにかかわらず、楽器(歌も)は全て姿勢が大切です。特にギターは割と大きな楽器で、間違えるととても疲れます。練習を捗らせるために、良い姿勢を真っ先に習得します。実は良いサウンドで演奏するためにも不可欠です。

リズム感の強化

早く指が動いたとしても、かっこいいフレーズを使えるとしても、リズムが悪いとすべて台無しです。リズム感はギター演奏で鍛えるだけでなく、体を動かした練習も行います。最高のリズム感がないとよいグルーブは得られません。リズム感のない人はリズム感の大切さに気付けません。一般の視聴者ももちろんその弱点を指摘はできないと思いますが、漠然とネガティブな印象を受けています。

ソロの練習

メロディを良い音で、正しいリズムで演奏できるようにいたします。基礎をしっかり押さえて、速弾きをしても音とリズムが乱れないようにいたします。

バッキングの練習

ポピュラー音楽の場合は、ソロよりもバッキングのほうがギターは仕事が多いです。良いソロをとれても、バッキングが良くないとバンドも組めないし、仕事にはなりません。中級以上の方にはボイシングも学んでいただき、様々なリズムと合わせて伴奏のバリエーションを増やしていただきます。

アナライズ

その曲がどのような曲なのか、目的に応じてレベルに合わせた分析をします。曲をしっかり理解し演奏すれば、他の曲にも知識や技術は応用できます。当音楽教室を卒業したのちも、ずっと無くならないノウハウを身につけていただきます。

必要に応じた音楽理論

こちらも目的に応じて必要な理論を学習します。音楽理論は個性を束縛するものではありません。今までの長い人類の歴史の中で培った、「良い音楽の平均値」を「先人の経験」をもとに学習するものです。
知らないで使えないのではなく、知ってるけどあえて使わないレベルに達することが、プロを目指す方には必要です。趣味を楽しむ方にも最低限の部分を学んでいただくと、今まで抱えていた疑問もすっきり解決して練習がはかどります。

無料で追加できる講座

ボーカル講座

音楽理論講座・作曲講座

音楽ビジネス講座

無料のサポートオプション

CDデビュー
ファン獲得増加の戦略
ライブ出演
屋外フェス出演
SHOWROOMでファン獲得
各種メディア/番組出演
無料レコーディング
オーディション補助
楽曲の提供&受領
ティーパーティ参加
CDプレス助成金
作品の全国発売

無料体験レッスン


▼期間限定キャンペーン中です!

1レッスン60分。講座は自由に組み合わせ可能です。