お客様の声頂いたご意見をまとめました。

正しい練習順序で、弾き語りマスター!

ボーカルは全くですが、中学からギターは演奏してきました。
しかし新しい曲のたびにコード表とにらめっこ。
形だけでギターのコードを弾いても、いまいち弾いている感じがなかったんです。
上手な友達に教わったこともあったのですが、「なるほど、才能の違いか」と思うばかりで身にはならず。

ダメもとでプロの先生にならうことに。
今までの練習は何だったのか、全くの空回りに気づかされました。
「音楽の才能」ってのはあるのかもしれませんが、既存の曲を弾き語るなんて遥かそれ以前の話でした。
しっかり順序良く練習すれば、誰にでもできるものなんですね。

あのコードが抑えられない。なんて悩んでいたのが嘘みたいです。
今では楽譜を見てすぐに抑えることが出来ます。

今は音楽理論も含めて勉強しはじめました。
理論があれば自分のアイディアを広げることが出来るんですね。
ただコードをかき鳴らすんじゃなくて、しっかり歌と合わせた表情あるギターバッキングが出来ることを目指しています。

ゆくゆくはオリジナル曲も作りたいです。

30代 会社員(男性)

目的プロになる
受講講座ギター弾き語り+理論少し
経歴ギター15年程度
好きなジャンルポップス、ブルース、ジャズ

音楽の才能なんてなくても、正しい勉強と練習で、自分で思ったような演奏は出来るようになります。
特にギター弾き語りは歌とギターを同時に行うため、正しく練習しないとボロボロになりがち。
テンポとノリをしっかりキープ出来てこそ、正しい演奏のスタートと言えます。
ご自身のアイディアが、すぐに演奏に反映できるようになるのが、ギター弾き語り一つの目標と言えます。

ギター弾き語り