私は東京2020墨田区オリンピック・パラリンピック地域協議会のメンバーです。 ボランティアはとても楽しい社会活動で、自分を育ててくれます。 音楽にしても、ビジネスにしても、応用できるアイディアと力が身につきますね。 本来であれば音楽家ばかりの私の業種ですが、そうでない方と一緒に仲間として仕事ができます。 こんな刺激的なことはないです。 先日は仕事の合間に、「東京2020オリンピック・パラリンピックに関する講演会」に参加してきました。 いやー、勉強になる。 オリパラが決まって数年、一人で構想練っている事業が複数あります。 そのうちの一つが、歌やギター、音楽を使って地域活性を目指した「すみだライブストリート」です。 音楽家に錦糸町で活躍頂くことで、音楽文化の発展、アーティスト活動の促進、そして観光資源の創造を目指しました。 墨田区が、芸術文化の振興に力を注ぐまちであるように。 幸い、地域や行政の沢山のお力を得られ、スタートアップとしての成功は出来たと思います。 ※課題山積みですが。 新しい企画は、音楽とまったく関係なかったり。 エンターテイメントの面白さ、啓蒙活動の真面目さの両方がMIXしてます。 長くお世話になっているこのまち、錦糸町のタバコのポイ捨て、路上喫煙、違法な客引き、物品販売、路上駐輪など、ちょっと政治家っぽいところに関心があったりします。 オリパラ開催まであと1017日。 2年以内に残り3つの事業をスタートさせたいです。 世代も生まれた国も性別も関係なく、互助と正義のまちであるように。 実現までどんなドラマがあるのか。 テンション上がってきましたー! とりあえず、ギター弾こう。と逃げてみる。

関連記事一覧