絶対上達する練習方法(目標スケジュール編)

オンラインレッスン, メンタル

大目標と中、小目標定める

『CDデビューしたい!』『東京ドームでライブしたい。』『グラミー賞取りたい。』なんて大きな夢、とっても素敵です。実現したことを想像するだけで、体がぽかぽかと火照ってきますよね。でも想像するだけでは、散々お話ししている『寝てみる夢』で終わってしまいます。実現させるために実行に移して、目標とすることが大切です。
最終的な大きな目標を大目標としましょう。この大目標を叶えるためには何をすれば良いでしょうか。ただ『練習頑張って、曲を沢山書けばよい。』 のか?? いえいえ、誰も聴いていない歌や曲を評価しようがないですよね。
例としてCDデビューに向けた目標の立て方をご案内します。と思ったのですが、途中まで書いたらテキスト多すぎました。。。これはまた別の機会に『CDリリースする方法』なんて記事で詳しく書きたいと思います。
今回は超簡単に『10万円貯金する』なんて例にしたいと思います。

大目標の達成期日を決めましょう

まず最終的な目標である大目標『10万円貯金する』をいつまでに実現させるのか。そのうちとかいつかなんて考えていると、いつまでたっても実現しません。まずは自分の願望に正直に、達成したい日を決めましょう。今回は『1年後』ということにしましょう。今はその根拠はなくても構いません。たたき台としてつかいます。

大目標を分割して中目標をたてましょう

1年後に10万円貯めるためには、プロジェクトスタートから半年で5万円を貯めないと間に合わないとします。(※状況に応じて均等割にはならない場合がほとんどだと思いますが。)大目標を分割して、中目標『半年で5万円貯める』ができました。

中目標を分割して小目標をたてましょう

中目標を6か月で分割します。すると、小目標『1ヶ月1万円貯金する』という目標ができました。今のお給料(お小遣い)から1万円を捻出できるのか考えます。普段の余剰金が1000円しかないとしたら、9000円増やせるのか? まったく無理なのか。例えば、どんだけ頑張っても半分の5000円しか作れないとすれば、おのずと大目標のスケジュールを1年ではなく、2年にすれば達成ができることが分かります。また、仕事を増やして余剰金を増やすのも良いですよね。
「10万円貯めたい」という目標も期限を決めて行うことで、実現するための方法が分かると思います。これを音楽に活かします。

最初から「無理」とか「いつか」なんて考えると、100%達成は出来ないと思います。とにかく最初に期限を決めること。それがわかれば、今何をしなければいけないのかおのずと分かります。そこでハードルの高すぎるものであれば、大目標の達成日を変えればよいです。それに合わせてスケジュールしなおす。歌をうまくなりたい、ギターがうまくなりたい、なんて思いも、より具体的に考えてみるとよいでしょう。例えば「音程を正しく歌えるようになる」「アドリブをとれるようにする」にスケジュールを加えれば、より具体的なto doが分かるはずです。

夢を叶える音楽教室では、無料体験レッスンを随時開催しています。レッスンだけでなく、皆様の音楽にまつわる疑問や質問にお答えする時間も割いています。夢を叶えるために今何をすればよいのか、無料でコンサルティングさせていただきます。

関連記事一覧